反対咬合(受け口)

<治療前>
症例

咬み合わせが反対であることと、下のあごが左にずれていることを気にして来院されました。

<治療後>
症例

下のあごの骨が前や左にずれていたことから手術を併用して、上下の骨と歯のバランスを整えました。

治療期間:2年3か月(外科手術併用)

お気軽にご相談ください

カウンセリングをおこなっております