【全ページのheadに設定】

矯正治療を始めるタイミング【成人女性】

矯正治療を始めるタイミング恋愛、結婚、仕事、遊びなどのさまざまな場面で、笑顔や人前での話し方など、口元の美しさが注目されます。いざというときに悩んだり困ったりすることのないように、早めに矯正治療を受けて、備えておきたいものです。

成人式や結婚式など、人生における特別な日に矯正装置が見えることが気になる場合には、装置を外したり、目立たない透明のマウスピースやクリアブラケットなどにすることができます。当院では、治療の途中からでも装置の変更が可能です。口元に自信を持って、人生の節目に臨んでください。

矯正は長い期間にわたる治療ですので、女性の場合、妊娠出産などの際には、ホルモンバランスの変化やライフバランスの変化によりお口の中は歯周病や虫歯になりやすくなります。妊婦さんの場合、安定期になるまではレントゲン写真を撮ることは避けますが、矯正治療そのものには問題ありませんのでご安心ください。

歯並びだけでなく、顔立ちの美しさも考えた治療を行います
美しい口元とは、歯並びがきれいなだけでなく、口元全体が上品に整っていること。欧米では、横顔の鼻、唇、あごの高さを結んだEライン(エステティックライン)に唇の高さが収まることが美人の条件とされ、矯正治療にも活用されています。

当院では、Eラインや、お口を開けたときの歯ぐきや歯の見え方にも留意し、自然な美しさに指針を置いて、バランスよく整った顔立ちを目指して治療を行います。

アンチエイジングにもなる40代からの矯正治療
子どもの頃に治療を受けるチャンスがなかったりタイミングを逃したりした方が、40代以降に矯正治療を受けることが増えています。口元は最も年齢を感じさせる部位でもあるため、アンチエイジングとして、子育てや介護が終わった自分へのご褒美として考える方も少なくありません。

歯や歯ぐきの状態が健康であれば、矯正治療は年齢と関係なく行うことができます。虫歯や歯周病などがある場合も治療後に矯正ができますので、一度ご相談ください。

お気軽にご相談ください

カウンセリングをおこなっております