成人矯正で使う矯正装置

クリアブラケットクリアブラケット
矯正治療の中で最も一般的な方法は、ブラケットという装置を動かしたい歯の表面に装着し、そこにワイヤーを通して歯列を整える方法です。従来は金属製で装置が目立ってしまうことが悩みでした。そこで、開発されたのが透明感のある素材のクリアブラケットです。当院では数あるクリアブラケットの中でも、最も目立たないものを選別し、導入しています。

歯の色調と調和するため、ブラケット装置そのものが目立たず、歯の移動に伴う痛みを軽減し、スムーズに歯が移動する特徴もあります。国内で開発されたため、欧米人に比べて歯やあごの小さい日本人にフィットし、無理なく歯列矯正を進めることができます。

インビザラインインビザライン
比較的軽い不正咬合に適する、透明なマウスピース型の目立たない矯正装置です。検査時に採取した資料から治療計画を作成し、3次元コンピュータ画像技術によるシミュレーションに基づき、患者さん一人ひとりにカスタマイズされたマウスピースを製作します。このアライナーを約2週間ごとに次々と交換していくことで、歯を徐々に移動させていきます。食事や歯磨きの際には取り外すことができます。

マウスピース矯正(インビザライン)へ

歯科矯正用アンカースクリュー(インプラント矯正)インプラント矯正
通常のインプラント治療と同じように、あごの骨に小さなネジやプレートを埋入する治療法です。このネジやプレートを、歯を引っ張るための支柱として用いることで、歯をスムーズに、正確に動かすことができます。難しい症例でも短期間で効果的に歯を動かせる矯正方法として注目されており、患者さんへの負担も少ないので、当院では積極的にお勧めしています。

<インプラント矯正のメリット>
・治療期間が短縮できる
・矯正装置がシンプル
・複雑な症例の矯正治療が成功しやすい

お気軽にご相談ください

カウンセリングをおこなっております