【全ページのheadに設定】

歯科衛生士によるプロのクリーニング【PMTC】

PMTC矯正治療中は歯磨きがしにくくなるため、歯と歯の間や歯と歯ぐきの境目などにプラーク(歯垢)が溜まっていきます。プラークは、歯の表面に付着している時間が長くなると歯を溶かす酸の産生量が増え、細菌の毒性も強くなり、やがて虫歯や歯周病を引き起こします。こうした毎日の歯磨きでは取りきれないプラークを、専用の器具を使って落とす専門的な歯のクリーニングがPMTCです。

当院では、プラークがつきやすい患者さんにはPMTCを含むクリーニング法をご提案し、通院の際、毎回装置を外して歯のクリーニングを行っています。装置を外して再び装着するのは時間がかかりますが、こうした地道なお手入れが虫歯や歯周病を防ぎ、矯正治療をスムーズに進めていくために大切な作業なのです。

お気軽にご相談ください

カウンセリングをおこなっております