人生を、将来を、よりよく変えることができる矯正治療

副院長あいさつ

矯正治療は「歯並びを治すだけの治療」と思われているようです。しかし私は、それだけではないと考えています。矯正治療は、歯並びだけでなくあごなどの土台、根本的な口腔内全体を整えられるとてもスケールの大きい治療です。「こんなにも変わるのか」というほど、劇的に口元や顔立ちが変わることも珍しくありません。

そして、顎顔面全体がきれいに整うことでコンプレックスが解消し、明るく歯を見せて笑えるようになったり、人前で堂々と話ができるようになったりするなど、前向きに生きることができるようになり、その方の性格や生活までが変わっていくこともあります。

矯正治療の素晴らしさと可能性を知っているからこそ選んだ道

院長あいさつ私は、矯正歯科医の娘として生まれ育ち、自分自身も歯科矯正を経験したことで、矯正歯科医師を志しました。それは、矯正治療で歯並びや口元が変わることによって、人生が見違えるほど素晴らしく変わり、充実することを、身を持って感じてきたからです。

歯科先進国と言われる欧米では、矯正治療は、当然子どもに受けさせるべき教育の一環として考えられています。国際化が進む中で、日本でもこれから矯正歯科治療の重要性は高まっていくはずです。しかも再生医学などの進展により、矯正治療の可能性はますます広がると考えられます。矯正を学ぶほどに私は、この治療によってもっと多くの方に人生の可能性をも広げていただきたいと考えるようになりました。

患者さんに納得していただきながら、共に満足できるゴールを目指します

副院長あいさつ当院は、父が開院し、地域の皆さんに親しまれてきた矯正歯科医院です。私自身も生まれ育ったこの地で、患者さん個人の資質に基づいた根拠のある矯正治療を行いたいと考えています。

最新の研究成果や治療技術も積極的に取り入れ、患者さんに寄り添って信頼関係を育み、患者さんご自身の協力も得て、満足のいく完璧な状態で矯正治療を終えることを目指します。歯並びや口元のことでお悩みをお持ちの方が、矯正治療によって健やかで美しい笑顔となり、より素晴らしい充実した人生を手に入れられますように。心からお役に立ちたいと願っています。

院長経歴

院長あいさつ秋山矯正歯科 院長 秋山祐子

【経歴】
平成14年私立女子学院高等学校 卒業平成15年日本大学歯学部 入学平成21年日本大学歯学部 卒業平成21年歯科医師免許 取得平成21年日本大学歯学部付属歯科病院 研修診療部 勤務平成22年日本大学大学院歯学研究科 歯学専攻口腔構造機能学分野 歯科矯正学講座 入学
日本大学歯学部ティーチング・アシスタント
平成26年日本大学大学院歯学研究科 歯学専攻口腔構造機能学分野 歯科矯正学 講座 修了
同大学院 博士(歯学)取得
平成26年日本大学歯学部ポスト・ドクトラル・フェロー
日本再生医療学会 再生医療認定医 取得
平成27年日本矯正歯科学会認定医 取得
平成28年日本大学歯学部歯科矯正学講座 非常勤医員
Charles H. Tweed International Foundation for Orthodontic Research (Tweed Foundation) Tweed Study Course 修了
秋山矯正歯科 院長

【受賞歴】
平成16年日本大学特待生平成17年日本大学歯学部佐藤奨学生平成19年日本大学特待生平成19年日本歯科医師会/デンツプライスチューデント・クリニシャン・リサーチ・プログラム(SCRP)日本代表選抜大会 優勝
American Dental Association annual session (San Francisco)にて招待講演
平成20年日本大学奨励賞平成21年日本大学優等賞平成23年優秀発表賞(第70回日本矯正歯科学会大会・第4回国際会議)

【資格】
日本矯正歯科学会認定医
日本再生医療学会再生医療認定医

【所属団体・学会】
日本矯正歯科学会
東京矯正歯科学会
日本顎変形症学会
日本口蓋裂学会
日本再生医療学会
日本炎症再生医学会
再生医療認定医

論文・学会発表等

研究業績

【原著論文】
Yuko Akiyama, Yoshikazu Mikami, Eri Watanabe, Nobukazu Watanabe, Taku Toriumi, Tomihisa Takahashi, Kazuo Komiyama, Keitaro Isokawa, Norisyoshi Shimizu, Masaki Honda (2014)
The P75 neurotrophin receptor regulates proliferation of the human MG63 osteoblast cell line
DIFFERENTIATION 87(3-4):111-8

・Nishikawa Y, Akiyama Y, Yamamoto K, Kobayashi M, Watanabe E, Watanabe N, Shimizu N, Mikami Y, Komiyama K. (2015)
Osteocytes up-regulate the terminal differentiation of pre-osteoblasts via gap junctions.
Biochem Biophys Res Commun. 456(1):1-6

・Mikami Y, Tsuda H, Akiyama Y, Honda M, Shimizu N, Suzuki N, Komiyama K. (2015)
Alkaline phosphatase determines polyphosphate-induced mineralization in a cell-type independent manner. J Bone Miner Metab. Epub ahead of print

・Mikami Y, Yamamoto K, Akiyama Y, Kobayashi M, Watanabe E, Watanabe N, Asano M, Shimizu N, Komiyama K. (2015)
Osteogenic Gene Transcription Is Regulated via Gap Junction-Mediated Cell-Cell Communication.
Stem Cells Dev. 24(2):214-27.
・Sato M, Toriumi T, Watanabe E, Akita D, Mashimo T, Akiyama Y, Isokawa K, Shirakawa T, Honda MJ. (2015)
Characterisation of mesenchymal progenitor cells in crown and root pulp from human mesiodentes.

Oral Dis. 21(1):e86-e97
・Ueno S, Motoyoshi M, Mayahara K, Saito Y, Akiyama Y, Son S, Shimizu N.
Analysis of a force system for upper molar distalization using a trans-palatal arch and mini-implant: a finite element analysis study. (2013)
Eur J Orthod. 35(5):628-33.

・Akita D, Morokuma M, Saito Y, Yamanaka K, Akiyama Y, Sato M, Mashimo T, Toriumi T, Arai Y, Kaneko T, Tsukimura N, Isokawa K, Ishigami T, Honda MJ. (2014)
Periodontal tissue regeneration by transplantation of rat adipose-derived stromal cells in combination with PLGA-based solid scaffolds.
BIOMEDICAL RESEARCH-TOKYO Vol.35, No.2

・大政沙織, 馬谷原琴枝, 秋山祐子, 仮谷太良, 齋藤綾乃, 竹之内裕之, 岩井裕昭, 田口寛子, 柄沢瑶子, 江島堅一郎, 本田和也, 清水典佳 (平成24年)
レーザー照射による矯正用アンカースクリュー周囲骨形成促進作用のマイクロCTによる評価
日大歯学, 第86巻第2号 101-105頁 

【学会発表】
1)秋山祐子, 三上剛和, 田村瑛子, 鶴町仁奈, 清水典佳. (2015)
骨芽細胞はgap junctionを介して脂肪前駆細胞の脂肪への分化を抑制する.
第74回日本矯正歯科学会, 福岡

2)秋山祐子, 三上剛和, 鶴町仁奈, 田村瑛子, 清水典佳 (2014)
骨芽細胞はgap junctionを介した細胞間シグナル伝達によって間葉系幹細胞の骨芽細胞への分化を誘導する
第73回日本矯正歯科学会, 千葉

3)秋山祐子, 矢野晋也, 本吉満, 清水典佳 (2014)
口蓋正中部に植立した歯科矯正用アンカースクリューを用いて上顎大臼歯近心移動を行った多数歯欠損症の一例
第73回日本矯正歯科学会, 千葉

4)秋山祐子, 三上剛和, 鶴町仁奈, 田村瑛子, 清水典佳 (2014)
骨芽細胞はgap junctionを介した細胞間シグナル伝達によって間葉系幹細胞の骨芽細胞への分化を誘導する
第73回日本矯正歯科学会, 千葉

5)Yuko Akiyama, Yoko saito, Nina Tsurumachi, Keitaro Isokawa, Noriyoshi Shimizu, Masaki Honda (2013)
Development of new device to prepare the reproducible mouse calvarial defect model and the healing process
World Conference on Regenerative Medicine, Leipzig

6)秋山祐子, 斉藤瑛子, 鶴町仁奈, 磯川桂太郎, 清水典佳, 本田雅規 (2013)
マウス頭蓋骨における規格化された骨欠損部の作製とその治癒過程の解析
第72回日本矯正歯科学会, 長野

7)Yuko Akiyama, Yoko saito, Nina Tsurumachi, Keitaro Isokawa, Noriyoshi Shimizu, Masaki Honda (2013)
Reproducible Bone Healing Process in Calvarial Defect
11th International Conference on Tooth Morphogenesis and Differentiation, Marseille

8)秋山祐子, 渡辺恵理, 渡辺信和, 齋藤瑛子, 磯川桂太郎, 清水典佳, 本田雅規 (2012)
CD271は骨芽細胞の分化を促進する
第11回日本再生医療学会, 横浜

9)秋山祐子, 齋藤瑛子, 磯川桂太郎, 清水典佳, 本田雅規 (2011)
骨芽細胞様細胞における低親和性神経成長因子受容体の機能解析
第70回日本矯正歯科学会, 名古屋

10)秋山祐子, 渡辺恵理, 渡辺信和, 斉藤瑛子, 磯川桂太郎, 清水典佳, 本田雅規 (2011)
ニューロトロフィン受容体P75NTRは骨芽細胞様細胞の分化を調節する
第63回日本大学歯学会総会・学術大会, 東京

11)秋山祐子, 大城麻紀, 宮崎真至 (2008)
視認性に優れたオリジナルShade guideの製作
第21回日本歯科医学会総会, 横浜

12)Yuko Akiyama, Maki Oshiro, Masashi Miyazaki (2007)
Shade determination using visibly optimal custom shade guide
American Dental Association annual session, San Francisco

13)三上剛和,秋山祐子,山本清文,小林真之,渡辺恵理,渡辺信和,清水典佳,福島敦史. (2015)
骨芽細胞による間葉系幹細胞の遺伝子発現制御機構の検討. 第1回日本骨免疫学会, 沖縄

14)秋田大輔, 田村瑛子, 真下貴之, 鶴町仁奈, 新井嘉則, 山中克之, 金子 正, 鳥海 拓, 秋山祐子, 佐藤桃子, 月村直樹, 加野浩一郎, 松本太郎, 磯川桂太郎, 石上友彦, 本田雅規 (2014)
脱分化脂肪細胞(DFAT細胞)を応用した歯周組織再生
第13回日本再生医療学会総会, 京都

15)鶴町仁奈, 秋田大輔, 松本太郎, 加野浩一郎, 外木守雄, 齋藤瑛子, 秋山祐子, 鳥海 拓, 磯川桂太郎, 清水典佳, 本田雅規 (2014)
ヒト頬脂肪体の成熟脂肪細胞に由来する脱分化脂肪細胞
第35回日本炎症・再生医学会, 沖縄

16)秋田大輔, 田村瑛子, 真下貴之, 鶴町仁奈, 新井嘉則, 山中克之, 金子正, 鳥海拓, 秋山祐子, 佐藤桃子, 月村直樹, 加野浩一郎, 松本太郎, 磯川桂太郎, 石上友彦, 本田雅規 (2014)
脱分化脂肪細胞(DFAT細胞)を応用した歯周組織再生
第13回日本再生医療学会総会, 京都

17)鶴町仁奈, 秋田大輔, 松本太郎, 加野浩一郎, 外木守雄, 齋藤瑛子, 秋山祐子, 鳥海拓, 磯川桂太郎, 清水典佳, 本田雅規 (2014)
ヒト頬脂肪体の成熟脂肪細胞に由来する脱分化脂肪細胞
第35回日本炎症・再生医学会, 沖縄

18)秋田大輔, 鶴町仁奈, 鳥海拓, 齋藤瑛子, 秋山祐子, 佐藤桃子, 真下貴之, 大谷憲司, 加野浩一郎, 松本太郎, 磯川桂太郎, 本田雅規 (2013)
ラットDFAT細胞の歯周組織再生への応用
第8回日本大学先端バイオフォーラム, 東京

19)鶴町仁奈, 斉藤瑛子, 秋山祐子, 磯川桂太郎, 清水典佳, 本田雅規 (2013)
ラット成熟脂肪細胞から脱分化した線維芽細胞様細胞の特性
第72回日本矯正歯科学会, 長野

20)斎藤瑛子, 秋山祐子, 鶴町仁奈, 磯川桂太郎, 清水典佳, 本田雅規 (2013)
同一歯から採取した歯根膜と歯肉由来の間葉系細胞の解析
第72回日本矯正歯科学会, 長野

21)Takayuki Mashimo, Yukio Sato, Daisuke Akita, Momoko Sato, Yuko Akiyama, Yoshinori Arai, Yumi Matsuzaki, Keitaro Isokawa, Yoshiyuki Yonehara, Masaki J. Honda (2013)
Effects of mesenchymal stem cell transplantation into the sockets in mice
International Conference on Stem cells and Regenerative Medicine, London

22)Akita D, Arai Y, Kaneko T, Yamanaka K, Mashimo T, Morokuma M, Sato M, Saito Y, Akiyama Y,  Tsukimura N, Isokawa K, Ishigami T, Honda M (2013)
Enhanced periodontal tissue regeneration by adipose-derived stromal cell transplantation
International Conference on Stem cells and Regenerative Medicine, London

23)M.Sato, N.Watanabe, E.Watanabe, D.Akita, Y.Akiyama, T.Mashimo, T.Toriumi, K.Isokawa, T.Shirakawa, M.Honda (2013)
Characterization of the mesenchymal stem cells harvested from human supernumerary teeth
International Conference on Stem cells and Regenerative Medicine, London

24)本田雅規, 鳥海拓, 佐藤桃子, 斉藤瑛子, 秋山祐子, 鶴町仁奈, 白川哲夫, 大津真, 磯川桂太郎 (2013)
歯冠部歯髄と歯根部歯髄における間葉系細胞の特性の比較
第34回炎症・再生医学会, 京都

25)齋藤瑛子, 渡辺信和, 渡辺恵理, 秋山祐子, 秋田大輔, 鶴町仁奈, 鳥海拓, 磯川桂太郎, 清水典佳, 本田雅規 (2013)
ヒト歯根膜および歯頸周囲歯肉由来間葉系細胞における骨芽細胞誘導能の比較
第34回炎症・再生医学会, 京都

26)Momoko Sato, Yuko Akiyama, Taku Toriumi, Keitaro Isokawa, Masaki Honda (2013)
Dental pulp-derived mesenchymal cells in supernumerary teeth
11th International Conference on Tooth Morphogenesis and Differentiation, Marseille

27)Taku Toriumi, Naoya Takayama, Miyako Murakami, Momoko Sato, Yuko Akiyama, Koji Eto, Makoto Otsu, Keitaro Isokawa, Masaki J. Honda (2013)
Generation of iPSc from Dental Pulp-derived Mesenchymal cells
91st International Association for Dental Research (Seattle)

28)秋田大輔, 山中克之, 新井嘉則, 金子正, 諸隈正和, 斉藤瑛子, 秋山祐子, 真下貴之, 月村直樹, 磯川桂太郎, 石上友彦, 本田雅規 (2013)
高気孔径PLGAブロックを利用した脂肪組織由来間質系幹細胞(ASCs)による歯周組織再生の可能性
第5回口腔先端応用医科学研究会, 東京

29)秋田大輔, 新井嘉則, 山中克之, 金子正, 諸隈正和, 斉藤瑛子, 真下貴之, 秋山祐子, 月村直樹, 加野浩一郎, 松本太郎, 磯川桂太郎, 本田雅規 (2012)
高気孔径PLGAブロックを使用した脂肪組織由来間葉系幹細胞による歯周組織再生
第33回日本炎症・再生医学会, 福岡

【その他】
1)秋山祐子(2008)SCRPから始まる世界とのかかわり-Student Clinician Research Programに参加して-. 歯界展望 111:750-753.

2)秋山祐子(2008)2007年度ADA/SCRP 大会帰朝報告. 日本歯科医師会雑誌60:60.

お気軽にご相談ください

カウンセリングをおこなっております